20年ぶりの3Dキャド習得



朝晩は大分涼しくなってまいりましたが、皆様お変わりはございませんでしょうか。

おかげ様で弊社も色々忙しくさせて頂いております。



さて、タイトルの件になります。

弊社も数年前よりプレゼンテーション用に簡易3次元CADを導入しておりますが、先般さらに一歩進めた3次元CADを導入しました。


これにより、お客様にはさらに分かりやすいプレゼンテーションが可能になりました。

やはり最初は若い人たちに覚えてもらいまして、お客様からも「分かりやすい」と大変好評を頂いております。



613c39fa2a28c016717bf71b7aae4e6d.jpg



当然のことですが、それだけ分かりやすいものなので私も覚えなくてはならない順番が回ってくるわけです。

いつまでも「出来ない」「わからない」では情けないですし、注意や文句も言えなくて悔しいですし・・。


そんなわけでお盆期間の比較的時間のある時に、二次元CADを覚えてから約22年ぶりぐらいに新しい3次元CADを覚え始めました。

まあ何とかなるだろうと始めた訳ですが、これがやり出すとなかなか歯ごたえがあり、初めのうちはイライラの連続でした。 

年のせいもあるのか、一つ新しい操作を覚えると、二つ前の操作を忘れてしまったりして。

そんなイライラの日々を一週間ほどすぎると多少動かせるようになり、二週間目ぐらいには何とかお客様にお見せできるものになりました。(その前に二棟ほど練習で作りましたが)


そして先日、プレゼンではお客様にもすごくお喜び頂きまして、本当に良かったなと感じた次第です。

すごく久しぶりに新しいことに挑戦した訳ですが、やはりとても大事なことだと再認識しました。


「脳トレ」の為にも更なる習得に励み、若い人に威張れるぐらいにマスターしたいなと静かな闘志を燃やす今日この頃です。


今後は弊社のプレゼンも順次3次元CADによる大型モニターを使ったプレゼンになってまいりますので、どうぞ皆様ご期待くださいませ。 


八事、黒川の両展示場にてお待ち申し上げます。




―名古屋で重量鉄骨・3階建て・2世帯住宅・狭小住宅・店舗付住宅・ガレージ付住宅なら中日本ハウス―


この記事へのコメント